HOME就職希望の方へ > 仕事内容

仕事内容

青木&パートナーズでは「月次巡回監査」を基本業務としております。

「月次巡回監査」とは、毎月関与先へ訪問し、関与先自らが作成した会計帳簿の取引内容を、会社法第432条1項で定める適時性、正確性の観点から監査して頂くお仕事です。
その他、「経営計画書の作成支援」、「株価評価」、「相続税の申告書作成」など本人の努力次第で様々な業務を経験することが出来ます。

基本方針

1.迅速な月次巡回監査を行い、正確でタイムリーな月次財務データを関与先へ提供します。

2.年次決算による財務諸表を、決算末日の翌日から40日以内に関与先へ提供します。

3.関与先が自力で月次決算が行えるよう、徹底した記帳指導を行います。

4.経営判断を誤らないよう、適切な助言とタイムリーな経営に関する情報を提供します。

5.職業会計人としての独立性に関する資質の向上を図ります。

6.以上の顧客満足を継続的に追求するため、代表社員以下全職員は研修への積極的参加と
  自己啓発に努め、関与先その他、社会から信頼されるよう努力します。

監査・総務の仕事内容

監査担当:宮本 武昭
監査担当:江川 琢哉
総務担当:松谷 翔子
監査スタッフ:宮本 武昭

1日の行動スケジュール

仕事内容

 入社して5年が経ちました。巡回監査担当として、現在の担当件数は20件です。一般法人の他に、公益法人やNPO法人等のお客様も担当させて頂いています。
 巡回監査では、企業防衛の為の保険指導や、業績検討会を開催し予算比較や経営分析を行い、対策や今後の計画を経営者の方々と一緒に考えています。
 他、TKC会計事務所職員向けのシステム専任講師を今年から担当させて頂くことになりました。

青木&パートナーズで働いてみての感想

 スタッフの年齢が近い事もあり、先輩や上司に気兼ねなく相談できる風通しの良い職場です。福利厚生制度も充実していて、社員旅行はもちろん、誕生日には事務所から図書券が贈られます。他にも資格取得のための休暇の付与等、社員の事を第一に考えた内容になっています。
 事務所の方針をまとめたルールブックや、毎日の朝礼で、社会人としての基本行動に加え、会計人としての心得や巡回監査の知識が自然に身につく環境です。頑張れば頑張った分が必ず自分へ還元される、やりがいのある職場だと感じています。

Page Top
監査スタッフ:江川 琢哉

1日の行動スケジュール

仕事内容

 青木&パートナーズに入社して2年目になります。
 入社してから2年程度は先輩方の巡回監査に同行しながら業務を覚え、まだまだ勉強中ではありますが、今では15件の関与先を担当させていただき、毎月関与先に訪問する月次巡回監査を基本業務として、日々の業務に取り組んでいます。

青木&パートナーズで働いてみての感想

 毎月末の所内研修、外部研修への積極参加と、事務所全体で研修参加し知識習得と自己研鑽に努める姿勢がはっきりしているところが、とても働き甲斐のある事務所であると感じています。
 我々の業務内容は、税金の知識はもちろん、時事、関与先の職業に応じた情報など多様な情報、知識が必要とされるため、様々な研修に参加するということはとても重要です。また、研修の内容を職員同士で共有することにより事務所全体のレベルアップをはかっています。
 こういった研修参加の姿勢が事務所の高い業務水準を維持できる理由だと感じています。また、研修に参加できるということは、仕事を覚える時間がしっかりとれるということなので、初めは分からないことだらけでしたが、安心して業務に取り組めています。

Page Top
総務スタッフ:松谷 翔子

1日の行動スケジュール

仕事内容

 総務の仕事内容は所内業務全般で、関与先の黒字率等の統計・各種申告書の印刷・現金や請求書管理等経理の一部・決算や利益計画所作成の補助など様々です。
 事務所にいることの方が少ない監査担当者をサポートする仕事です。

青木&パートナーズで働いてみての感想

 私は専門学校卒業後に入社しました。当時、税法の知識は全くなく社会人として右も左も分からない状態だったのですが、税理士による勉強会や気軽に相談できる職場環境のおかげで少しずつ仕事も税法も覚えていくことができました。
 総務ですが少しずつ決算業務も指導頂いており、税理士試験はもちろんTKC巡回監査士等の資格取得にも参加させて頂いています。

Page Top
Page Top