スピードある提案で関与先の黒字経営をサポートします!税理士法人青木&パートナーズ(宮城県仙台市)

お客様の声

Customer’s voice

ホーム > お客様の声

精肉店

有限会社ミートアイザワ

 昭和57年に父が創業し、今年4月に父の後を継ぎ代表取締役に就任しました。「肉澤」の店名で精肉店を経営しています。
 青木&パートナーズさんには父の代からお世話になっており、事業承継計画の作成支援や予算の進捗状況の確認など、月次巡回監査で親身に相談にのって頂いております。
 経営に関してはまだまだ初心者で、引継ぎ当初は不安だらけでしたが、月次試算表の見方や経営に関するアドバイス、経営計画の作成など様々な視点でアドバイスを頂いております。特に経営計画書の作成では、先日参加した「将軍の日」で向こう5年間の経営ビジョンを確認することができ、何より経営者としての自覚・心構えを再認識することができました。
 今後は「MAS監査」を活用し、青木&パートナーズさんの協力のもと、自ら立てたビジョン達成に向け、地域に根差し人々に愛される店作りに頑張っていきたいと思います。

写真 右側が「有限会社ミートアイザワ」の相澤祐孝社長

[場所] 仙台市泉区長命ケ丘4丁目9-4
[社名]  有限会社ミートアイザワ
[電話番号]  022-377-1666
[業種]  精肉、加工食品等の販売
[URL] https://www.nikutaku.jp/

飲食店

和風レストラン「田園」

 昭和48年の創業以来、和風レストラン「田園」として郷土料理である「ハラコ飯」や「ほっき飯」など旬の素材にこだわり山元店と亘理店の2店舗で営業し、ふるさとの味を皆様に提供しています。
 創業者である父から事業承継をしたタイミングで青木&パートナーズさんに顧問をお願いしました。それまでは市販の会計システムを使用していましたが、IT導入補助金を提案して頂きTKCシステムを導入することができました。5ヶ年計画立案セミナー「将軍の日」に参加した時も一日で中期経営計画が策定でき、自社の進むべき道が明確になったのを覚えています。
 コロナウィルスの影響を踏まえ、休業を断行した際には持続化給付金の申請支援はもちろん、あらかじめTKCモニタリング情報サービス(税務署への電子申告と同時に金融機関へ決算書を自動提供)を設定して頂いていたお陰で、各銀行へ決算書提供の手間が省け、スピーディーな融資実行となりとても助かりました。最近では相続に関する事など何でも相談しています。今までは売上ばかりに目が向いていましたが、月次監査の説明で粗利益や固定費への意識が芽生え、経営者として数字を読む力が少しずつ身についてきたと実感しています。
 私達のお店では安心してお越し頂けるようコロナウィルス対策を徹底し、出前や折り詰め等のテイクアウトもご用意しています。食を通して皆様に少しでも元気になってもらえるよう、青木&パートナーズさんにサポートして頂きながら皆様に愛される店を作って参ります。

左が「株式会社武進代表取締役・菅野武貴」社長

[URL] http://denen-miyagi.com/

飲食店

中華そばまるたけ

 宮城野区岩切で「中華そばまるたけ」を営んでいます。
 煮干しにこだわり、煮干しのうま味が感じられる一杯をお届けできるように日々ラーメンを作っています。テレビや雑誌などに掲載され、皆さんに広く知っていただくようになりました。
 青木&パートナーズさんとの出会いは出店すると決めた時です。開業するにあたり「金融機関から借入するにはどうすればいいのだろう」と悩んでいた時に相談にのっていただきました。当時は、創業計画書の作成や変動損益計算書の見方など会計に関してはわからないことばかり。売上だけに目がいきがちで、どれくらい利益が出ているのかわかりませんでしたが、現在は毎月の巡回監査で月次決算や業績予測を行うことができるようになり、自社の良い点や悪い点が見えるようになりました。タイムリーに税制の優遇制度の情報提供をして頂いたり、毎月様々な経営相談に乗ってもらっております。
 相談できる相手がいることは本当に安心感があります。決算対策や納税予測はもちろん、次期利益計画や5ヶ年計画の作成なども経験豊富なスタッフさんから助言を頂きながら作成しています。目標達成のために「今、何をやらなければならないか」がはっきりし、自社のビジョンを明確化することができました。青木&パートナーズさんは経営や会計の面からどうしたらいいか、良き相談相手として親身に考えてくれます。今後も良きビジネスパートナーとしてサポートをお願いします。

右が「株式会社まるたけ代表取締役佐々木剛彦」社長

飲食店

酒炭肴・さゝ木

 仙台市国分町で飲食店を経営している「酒炭肴・さゝ木」(さけ・すみ・さかな)です。昨年7月に発売された「ミシュランガイド2017」にビブグルマンとして掲載され、皆さんに広く知っていただく機会になりました。
 お客様を第一に考え、四季に合わせた旬な食材をふんだんに使った料理を提供しております。
 青木&パートナーズさんとの出会いは出店すると決めた時です。設備資金調達で悩んでいた時に親切に相談にのっていただきました。当時は、事業計画の作成や試算表の見方等会計に関してはわからないことばかりでした。その日の売上金額だけに目がいきがちで、どれくらいの利益が出ているのかわかりませんでしたが、現在は毎月お店に訪問して頂き、粗利益に関する考え方や月次試算表の見方、5年後を見据えた資金繰り計画等会計に関して様々なアドバイスをいただいております。
 料理人として扱う数字と、経営者に求められる数字は違います。経営者として必要な数字感覚は担当の木下さんからのアドバイスで少しずつ理解することができてきました。青木&パートナーズさんは、経営・会計の面からどうしたらいいか、良き相談相手として親身に考えてくれます。
今後も良きビジネスパートナーとしてサポートしてください。

店主の佐々木光次さんと担当の木下。

[店の住所] 仙台市青葉区国分町2丁目1番13号 ハイマートビル1階
[電話番号] 022-398-9173

外構工事

株式会社 ベール・ファクトリー

 名取市に本社を置き、外構工事を行っております、株式会社ベール・ファクトリーの代表取締役の齋藤純です。会社名の「ベール」はフランス語で緑色を意味する「vertヴェール」からとっており、依頼主様のお庭の緑を一緒に造り上げる、という意味を込めて個人事業の時からこの名前でやっております。ハウスメーカーや、ホームページ等を通して個人のお客様からの直接の依頼も受けております。
 数年前、事業規模の増加に伴い年に1度の商工会議所での確定申告に限界を感じ、会社組織にすることを考えました。その際に相談した司法書士の先生からA&Pさんを税務顧問としてご紹介いただきました。
 担当の江川さんは、A&Pさんにお願いをしてから毎月会社に来てくれています。毎月必ず来ていただけるので、その都度税金の事はもちろんのこと、それ以外の事もたくさん相談にのっていただいています。時に厳しくも、話しやすい江川さんの指導の下、妻にも協力してもらいながら少しずつ毎月の帳簿付けにも慣れてきました。個人でやっていた頃はおおよそでしか把握できなかった業績が、月次巡回監査により月次決算、業績予測を行うことで確定した数値として見ることができるので、自社の経営の良い所、悪い所が見えるようになりました。その上で必要な税金の優遇制度の情報提供をして頂いたり、毎月様々な経営相談に乗ってもらっています。私以外に会社の中身を知っていて、その上で相談できる相手がいることは本当に安心感があります。
 私の妻はA&Pさん主催のエクセル勉強会でエクセル操作ができるようになり、また、他にも従業員がMG研修に参加させていただくなど、会社全体でA&Pさんにはお世話になっています。今後も良き相談相手としてサポートしてもらえることを期待しています。今月も月次巡回監査が待ち遠しいです。

[URL] http://vertfactory.co.jp/

製造販売業

マルミヤフーズ株式会社

 塩釜市に本社を置き、たらこ・明太子・筋子などの魚卵を主軸商品として製造販売を行なっております、マルミヤフーズ株式会社の代表取締役の佐々木正博です。
 A&Pさんとの出会いは10年以上前のことです。友人も会社経営をしており、その友人からA&Pさんのサービス内容を聞いて顧問を依頼したのが経緯です。
 毎月、会計事務所が訪問し書類や帳簿を監査して頂けるため、正確な月次決算が可能となり、予算と実績の差異をしっかりと確認することが出来ます。また、月に1回このような時間を設け、自社の数字と現状の課題を確認することはとても良いきっかけとなっております。また、A&Pさんの関与先には、多種多様な業種があるため様々な視点からアドバイスを頂き、経営に生かしています。
 現在、経営環境が目まぐるしく変化している時代です。その変化に対応するために自社の経営状況を正確にスピーディーに把握することが必要不可欠と感じております。今後もA&Pさんには、力をお借りし会社発展のために精進していきたいと思います。

[URL] http://marumiya-foods.co.jp/

自動車販売業

株式会社マルセイ自動車

 ズバリ、私が経営している中で、一番の悩みは会計でした。
 小規模事業者の私は、色々な業務をこなさなければならず、つい会計処理がおろそかになってしまいがちでした。これではいけないと思いつつも帳簿に向き合う時間がない。常にいくら利益が出ているのか?今月は黒字なのか赤字なのかきちんと把握できず、夜も眠れないこともありました。
 そんな悩みを一気に解決に導いでくださったのが税理士法人青木&パートナーズの先生方やスタッフの皆さんでした。
 青木&パートナーズさんは、いつもお世話になっている経営者の方からのご紹介をいただきました。事務所相談に伺う前は、「自分のような小さい事業者を本当に相手にしてくれるのだろうか?」と不安でしたが、対応していただいた先生方には本当に経営者の立場になって親身に相談に乗っていただきました。
 当時は月次決算はおろか、決算も期限ぎりぎりで提出していた私ですが、現在では片道一時間半かけて毎月監査に来ていただくおかげで、月次決算ができるようになり、毎月の業績が翌月半ばには正確な数字で管理できるようになりました。
 また、個人事業者から法人化した際にも先生方の強力なバックアップでスムーズに移行することができました。

 経営者である私にとって、青木&パートナーズさんを一言でいえば「本気で向き合ってくれるビジネスパートナー」ですね。
 お勧めの税理士法人です!

[URL] http://www.marusei55.jp/

スポーツ用品販売業

エイチエムスポーツ株式会社

 スポーツ用品の販売を行っている「エイチエムスポーツ株式会社」代表の加藤浩文です。地域に根差したスポーツの発展と活性化をサポートするため、利府町を中心に事業展開しております。
 月次巡回監査の終了後に、担当の鈴木さんと毎月経営結果や今後の見通しについて話し合っています。以前は売掛の管理で苦労していましたが、管理表を作成して教えて頂き、とても助かりました。
 青木&パートナーズさんは外部研修会や経営方針発表会も積極的に開催しております。昨年の方針発表会では、今後の税理士法人の活動の方向性や統計分析を関係企業の方々に発表していて、とても素晴らしかったです。最近開催された「フェイスブック研修会」にも参加させていただき、その日から早速活用しています。
 当社は、明るく丁寧な接客を心掛けております。利府街道沿い、ジャスコの近くに店舗があります。近くにお越しの機会がありましたら、ぜひ立ち寄ってください。お待ちしております。

[URL] http://www.hm-sports.info/

野菜の卸売販売業

有限会社佐重商店

 仙台市太白区で野菜の卸売販売業を行っている、有限会社佐重商店の橋見拓也です。
 青木&パートナーズさんにお会いする前は、年1回の決算時にしか会社の損益を把握していませんでした。しかし、ある日当社の取引先から「うちの会計事務所(A&P)は、毎月監査にきて、帳簿類の監査をしてくれるため、毎月10日頃には前月の損益状況を把握していますよ」ということを聞きました。会社を発展・成長させていくためには、毎月キチンと数字で現状を把握することが重要であると考え、A&Pさんにお世話になることにしました。
 今までは「売上」しか目につかなかったのですが、担当の宮本(智)さんから、粗利益高の考え方や資金繰りについてのアドバイスをしてもらっているうち、売掛金や買掛金の支払サイトなど、資金繰りの面でも対策を考えるようになりました。
 また、A&Pでは若手経営者向けの勉強会を定期的に開催しているため、経営に関する知識の習得や他の経営者の方との情報交換をするのにも非常に役立っています。
 会社を発展させるためにはA&Pさんのサポートは必要不可欠です。これからも期待をしております。

自動車鈑金整備業

株式会社オートテクニカル仙台

 「株式会社オートテクニカル仙台」代表取締役近江正克です。仙台市宮城野区で自動車鈑金整備業を営んでおります。
 青木&パートナーズ(以下「A&P」)さんには、約4年前からお世話になっております。当社は、宮城県中小企業家同友会に属しており、A&P代表社員であります青木正先生とは当会を通じて知り合いました。それまでは、帳簿の作成など経理業務を会計事務所にアウトソーシングしておりましたが、青木先生から自ら記帳すること、最新の業績を常に把握することの重要性を聞かされ、変化の早い世の中に迅速に対応するため、A&Pさんにお世話になることにしました。
 お世話になるまでは、帳簿の作成を自社で行っていなかったため、FX2(自計化財務会計ソフト)導入直後は不安な面もありましたが、担当者の高橋さんから丁寧に教えていただき、その不安もすぐに解消されました。また、分からないことがあれば直ぐに電話してしまいますが、忙しいときでも嫌な顔せず対応してくれます。現在では、その甲斐あって、毎月の損益を翌月の15日前後に把握する体制がとれており、毎月の目標設定にも役立っております。
 お陰様で関与頂く前に比べ、会社の利益も増えております。A&Pさんには、今後も当社の良きパートナーとして期待しております。

[URL] http://www.bankin-tosou.co.jp/

陶芸家

馬場興彦

 石巻市の陶芸家、馬場興彦さんを紹介します。
 馬場さんは、山形大学の工学部応用化学科を卒業後、一時は化学メーカーのエンジニアとして働きました。その傍ら、趣味として陶芸を始められます。平成11年に退社し、本格的に作陶に専念します。その年には河北工芸展に初出品し入選。以降、連続12回入選入賞を果たしたほか、昨年は第48回宮城県芸術祭で芸術祭賞を受賞するなど、大活躍している若手陶芸家です。
 「東日本大震災では、海岸からかなり離れた所にあるにも関わらず、「陶工房Kei」は津波の被害を受けました。作品は地震で8割方損壊し、焼成窯や土練機、ミル機などの機械類と材料などが海水に浸かり、復旧までに4ヶ月以上費やしました。復旧作業をしながらも、沿岸部の大きな被害をまのあたりにし、テーマ(海がメイン)も含めて、陶芸を続けることに疑問を感じました。しかし、多くの方々のご支援や励ましを頂き、現在は震災前と同様に制作を行える迄になりました。今後は、自然の優しさや美しさが伝わるような作品を目指し、作陶を続けていきたい。」。
 さらに、作陶のモチーフは、「圧倒的な魅力を持つ自然、その魅力を感じられる器、使う方と自然の橋渡しとなるような器を目指しています。」と語る馬場さん。馬場さんの力強い作品が地域を明るくしてくださるでしょう。

【主な陶歴】
2000年 4月 笠間2000陶芸展 入選
2000年 6月 東北現代工芸美術展 入選
2000年 7月 東匠会展 新人賞
2000年 10月 石巻市美術展 市議会議長賞受賞
2000年 10月 陶芸財団展 入選
2001年 10月 石巻市美術展 ふるさと美術展賞受賞
2003年 7月 第15回東匠展 優秀賞受賞
2004年 10月 第41回宮城県芸術祭 宮城県教育委員会教育長賞受賞
2005年 7月 第17回東匠展 仙台市長賞受賞
2006年 6月 ギャラリー麗(仙台市)にて個展
2006年 8月 宮城県・中国吉林省文化交流事業「宮城県工芸展」委嘱出品(長春市)
2006年 10月 第43回宮城県芸術祭 成瀬美術記念館賞受賞
2007年 6月 さくら野仙台店にて個展
2007年 10月 第16回河北工芸展 NHK仙台局長賞受賞
2009年 3月 第49回東日本伝統工芸展 入選
2009年 3月 晩翠画廊(仙台市)にて個展
2009年 3月 第46回宮城県芸術祭 奨励賞受賞
2010年 10月 第47回宮城県芸術祭 芸術祭賞受賞

【陶工房Kei陶芸教室主宰】
(社)宮城県芸術協会会員
(社)日本工芸会東日本支部研究会員。新翔工芸会会員。石巻市美術展 実行委員

〒986-0861 宮城県石巻市蛇田字中埣53-1
TEL:0225-23-2456/FAX:0225-23-2970

青果店

株式会社まるしんシステム

 「株式会社まるしんシステム」の代表取締役 黒田晋平です。長町駅前にある「まるげんベジフル青果」という店で、毎日旬な野菜と果物をお客様にお届けしています。来年1月には待望の2店舗目がオープンします。
 個人事業を立ち上げた時から青木&パートナーズ(A&P)さんにお世話なっていて、以来ずっと担当の宮本武昭さんにはとても感謝しています。当初は会社の仕組みや帳簿の記入など分からない事ばかりで不安でしたが、一つ一つ分かり易く丁寧な説明で教えてもらったので会計だけに気を使う事が無く、事業発展に専念する事が出来ました。法人成りの時には個人事業との違いをシュミレーションし、丁寧に説明して頂き非常に助かりました。宮本さんとは年齢が近い事もあり、仕事以外でも海外サッカーやNBA等の話でいつも盛り上がっています。
 A&Pの皆さんは相談すればすぐに返答が返ってきますし、フットワークが軽いので会社経営には欠かせない存在です。2店舗目オープン前で先が早い話ですが、どんどん新店舗展開していく予定なので、これからも「困ったときの青木&パートナーズ」として、期待しています!。

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) AOKI&PARTNERS . All Rights Reserved.